【簡単DIY】IKEAのKARLBY(カールビー)とかなでもので自作PCデスク

デスクは面積の大半を占めているので、オシャレなPC周りを作ることおいて重要です。

そんなオシャレなデスクをIKEAのKARLBY(カールビー)とかなでものの脚を組み合わせて作りました。

まだまだPC環境は整えてる最中ですが、それなりにオシャレになったのでかなり満足しています。

デスクを作るといっても天板に脚をくっつけるだけの簡単作業なので自分もオシャレなPCデスクが欲しいという方は参考にしてみてください。

目次

IKEAのKARLBY(カールビー)とかなでもの

IKEAのKARLBY(カールビー)は、日本のみならず海外でもPCデスクとして利用している人が多いです。

デスクとしての質感も高く天板の中では安いのが選ばれてる理由です。

IKEAより引用

そんなIKEAのKARLBY(カールビー)は、4種類のサイズがあります。

値段 ¥15,900 ¥17,900 ¥22,900 ¥32,900
サイズ(cm) 121×45×3.8 181×45×3.8 186×65×3.8 259×65×3.8

PCデスクとして人気なのは181×45×3.8と186×65×3.8。

たくぼー
僕は186×65×3.8を購入したよ

設置する部屋の広さなどでサイズを選びましょう。ただ奥行45は意外にも狭いのでPCデスクとして使いたいなら僕と同じサイズをおススメしておきます。

かなでものより引用

脚として選択したのは高い品質のデスクを販売しているかなでもののTHE LEGS Black Steel / 2脚セット。

僕は元々かなでもののデスクを使っていたので流用したんですが質感は高いものの脚だけで約2万円と結構高いです。

IKEAのKARLBY(カールビー)の販売ページは→こちら

かなでものの販売ページは→こちら

他の選択肢としてはAmazonや楽天で購入できるスクエア型の脚がおススメ。

▲奥行45cmもあります。

なぜなら、かなでものの脚と比べて半額以下で購入できるから。

大きさはデスクの奥行サイズにあった脚を選びましょう。

必要な道具紹介

天板に穴をあけ、そこにナットを取り付けし脚をネジ止めすることで完成します。

そこで必要になってくる道具は以下の通り。

必要なモノ

  • 電動ドライバー
  • 木工ドリル
  • ボルト(脚に付属)
  • 鬼目ナット
  • 六角レンチ
  • マスキングテープ
  • 木工用ボンド

木工用ボンドは鬼目ナットをデスクにくっつけるために使いますが、自作したとき木工ドリルのサイズがギリギリだったのか僕は使用しませんでした。

ただ100円以下で買えるので保険として必要な道具に加えておきます。

古いですが電動ドライバーや木工ドリルをすでに持っていたので持っていない方のために比較的安価で天板に穴をあける作業ぐらいなら簡単にできる工具を紹介します。

▲5個1セットなのでかなでものは8個(2セット)それ以外の脚は16個(5セット)必要になります。

デスクの組み立て方

工程は大きく分けて3つほど。

簡単な流れ

  • 取り付け位置を天板に下書き
  • 天板に穴をあける
  • 天板に脚を取り付ける

step
1
取り付け位置を天板に下書き

まず、段ボールに入った状態になっているので梱包をあけます。

ちなみに作業が終わるまでは段ボールもビニールもどかさないようにしてください。

この上で作業すれば床に傷がつかず、木くずもビニールにまとめて掃除しやすくなるからです。

穴をあける位置を決めるため鉛筆かシャーペンを使って下書きをしていきます。

デスクの端から5cmの位置に脚を取り付けるためそこに印をつけていきます。

印をつけた位置に脚を置き、ネジの取り付け部分に印をつけていけば下書きは終了。

step
2
天板に穴をあける

下書きでつけた印に合わせ電動ドライバーで穴をあけていきます。

穴をあける前に鬼目ナットの大きさに合わせて木工ドリルにマスキングテープで印をつけておくこと。

どこまで穴をあけていけばいいか、わかりやすくするためですね。

ちなみにめんどくさがってIKEAのシールを剝がしませんでしたが剥がしておいたほうがいいですw

穴をあけていくと木くずが溜まるのでストローなどを使って定期的にキレイにしましょう。

面取りはカッターで取り除きます。

穴があけ終わったら木工用ボンドを入れ空いた穴に鬼目ナットをはめ込んでいきます。

step
3
天板に脚を取り付ける

天板にあけた穴と脚の穴を合わせ付属していたネジで固定すれば完成です。

たくぼー
大体1時間~1時間半で完成するよ

完成したデスクを持ち上げたら作業は終了です。

デスクはかなり重いので必ず2人以上で持ち上げるようにしましょう

IKEAのKARLBY(カールビー)レビュー

2万円とは思えないクオリティ

天板の質感は高く人気なのも頷けます。

こういった木材のデスクは調べていてわかったんですがかなり値が張るものばかり。

IKEAの天板も引けを取らない品質をもってながら2万円前後で入手可能なのは驚きでした。

分厚くて重い

天板の厚みは3.8cmとパソコンデスクとして使うには少々厚め。

デスクとして完成した後はとくに気になりませんが、組み立てるときに厚みがあるせいか、かなり重いです。

また、重いということは脚にも負担がかなりかかるので、安物と買ってしまうとグラついたり破損してしまう恐れがあるので気を付けましょう。

IKEAのKARLBYとかなでもので理想のデスクを作れた

評価:5 

Good

  • 人気なだけあって高い質感
  • きちんと表面加工もされているのですぐにデスクとして使える
  • 1時間から1時間半程度の時間で作れる

Bad

  • 人気なため中々手に入らない

今まで安いL字デスク、かなでもののデスクと色々なデスクを使ってきましたがIKEAのKARLBYに一目惚れして買ったこともありとても満足しています。

デスクはPC周りの印象を決めるほど重要な役割を担っています。

PCでガッツリ仕事をする人もゲームやYouTubeを見るだけの人もついPCの前に向かいたくなるようなデザインでした。

IKEAのKARLBY(カールビー)の販売ページは→こちら

かなでものの販売ページは→こちら

▲5個1セットなのでかなでものは8個(2セット)それ以外の脚は16個(5セット)必要になります。



以上、【簡単DIY】IKEAのKARLBY(カールビー)とかなでもので自作PCデスクでした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる