サンワサプライ 電源タップが10個口なのに小型【TAP-SP2110-1レビュー】

パソコン周りやガジェットを多く持ってるユーザーにとってコンセントが1つや2つって全然足らないですよね。

僕を含め多くの人は電源タップなどを利用してコンセントの差込口を増やしていると思います。

でも差込口を増やそうとすると電源タップが横長になってしまうのがほとんど。

そこで見つけたのが、サンワサプライ 電源タップ。

10個口もあるのでほとんどの電子機器の電源が1か所にまとめられるのに関わらず、5~6個の電源タップと同サイズ。

電源タップを探している人や、1か所で色々な電子機器を接続したいと思っている人は使ってみる価値がある製品です。

目次

サンワサプライ 電源タップ 10個口の見た目

サンワサプライ 電源タップ 10個口(型式:TAP-SP2110-1)はその名の通り10個口の電源タップ。

パッケージ裏面には製品の説明が詳しく書かれています。

サンワサプライ 電源タップは、他の電源タップにはない最大の特徴としてL字型に差込口がついているところ。

それぞれの差込口の間は約4.5cmあるのである程度の大きさのACアダプターならば干渉せずに設置することができます。

カラーもブラックの他にホワイト、ブラウンの3色があるので自分の部屋にあったものを選ぶことができるでしょう。

本体の大きさはD47 x W288 x H35 mm。

画像は1m

ケーブルの長さはコンセント部分を含まず1m、3m、5mの中から選ぶことができます。

本体はプラスチック製でお世辞にも高級感があるとは言えませんが安っぽさもなく値段相応いった感じ。

通電のスイッチはそれぞれの差込口にあるのではなく、一括で管理するタイプです。

裏面を見てみると両端にそれぞれマグネットがついています。

マグネットの磁力は結構強力で設置可能な場所であれば複数のACアダプターをつけていても落ちる心配はないでしょう。

マグネット内臓だとデスクの脚に設置可能

また、壁掛けもできるようフックもついており、間隔は約178mm。

壁などに設置したい場合はあらかじめネジなどを取り付けておけば電源タップを引っかけて固定することも可能です。

電源タップのプラグ部分も可動式なのでコンセントに差し込むときも倒すことができ、トラッキング火災予防の絶縁キャップもついています。

トラッキング火災とはコンセントにプラグを差し込んだままホコリなどがたまり、発熱・発火に至る火災のこと

サンワサプライ 電源タップ 10個口のスペック表

定格容量15A/125V(1500Wまで)
バリスタ電圧240v
制限電圧395V
サージ耐量2500A

基本的に気を付けなければならないことは消費電力が合計で1500Wを超えないようにすること。

仮に超えてしまった場合はブレーカーが作動し電源が切れる仕組みになっています。

といってもすぐに電源が切れるわけではなく、オーバーした電力の%によってブレーカーが作動する時間が異なります。

電力オーバー(%)ブレーカーが作動するまでの時間
135%約1時間
200%約4~50秒
300%約0.8~12秒
500%約0.3~4秒

他の電源タップとの比較

かなり前から使っていたので製品名などは不明ですがよくある6個口の電源タップとサンワサプライ 電源タップを比較してみました。

単純に6→10個に差込口が増えているのに横幅の大きさがほとんど変わってないのがわかると思います。

ただし高さは若干サンワサプライ 電源タップの方が高め。

L字型に差込口が設置されている分高さに違いができているのでしょう。

といっても両製品にそこまで大きさに違いがないのにも関わらず差込口が10個と多いのは嬉しいですよね。

サンワサプライ 電源タップ 10個口レビューまとめ

評価:4 

Good

  • 10個口なのによくある電源タップと同サイズ
  • 壁掛けもでき、マグネット内臓だから好きな場所に置ける
  • 差込口がL字型だからACアダプターなどが干渉しにくい
  • 通電スイッチが1つなので一括管理ができる

Bad

  • ケーブルの長さに1.5mや2mなど中間がない
  • 通電スイッチが1つしかないので個別管理ができない

1番もったいないところがコードの長さが1.3.5mとある中で、中間である1.5mや2mなどの長さがあったらいいならと思いました。

3mってパソコン周りなどで使うにはあまりにも長いですからね。

デメリットとして通電スイッチが1つしかないところを挙げましたがこれは購入前からわかりきっていることなのでそこまで気にしていません。

個別に管理できるけど光りすぎ

電子機器のON、OFFを個別に管理したい方には向いていませんが、1つ1つに通電スイッチがついている製品ってやたらと光ってしまいちょっと目障りな部分もあったので個人的には1つでよかったです。

10個口と差込口が多いのも関わらず、一般的な電源タップと同じ大きさ。

裏面には壁掛けようのフック、マグネットがついているので置き場所も自分の思い通りに配置することができます。

たくさん差込口があって置き場所も自由に選びたい電源タップを探している人は手に取ってみてはいかがでしょうか。

以上、サンワサプライ 電源タップが10個口なのに小型【TAP-SP2110-1レビュー】でした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる