【EXVSMBON】シャッフルで勝つための立ち回り【3000コスト編】

こんにちは。たくぼーです。

困っている人
シャッフルの3000コストの立ち回りがわからない

こんな悩みを解決します。

今回は自分がシャッフルで3000コストを使用した際にシャッフルで勝てる立ち回りを相方のコスト別や自機のタイプ別に勝てる方法を紹介します。
僕の勝率は6割近いので初心者の方は参考にしていただけたら幸いです。
ただし、あくまで僕個人の考察になってしまうので1つの意見と考えて下さい。

お伝えしたことを毎試合完璧に実践するのは難しいので何か1つでも行えるように心がけましょう。

目次

シャッフルで勝てる立ち回り 3000コスト

機体性能が高いため試合のゲームメイクをするのが3000コストの仕事です。

試合中は、どういった立ち回りをすれば勝てるのかを解説します。
まずは自分がどういった3000コストを選んでも共通していることがあります。

基本的には相手の高コスト、前衛を見る。

味方の低コストを敵の高コストとぶつけさせてしまうと機体性能の差もあり被弾してしてしまうためです。

これを避けるために敵の高コストや前衛機を見合うことを意識しましょう。

また、30コストの仕事にはラインどりをする、ロックを集めることです。

ラインとは

自機がマップの中央を取っているとします。こうすると味方は自機の後ろにいるためマップの半分を移動することができます。
例えば自分の位置がマップ中央よりも下がっているときは味方の行動できる範囲が少ないため被弾する機会が増えてしまいます。

味方の行動範囲を広げるためにもラインどりは重要ですね。

覚醒の使い方

※主に低コストと組んだ場合と仮定します。

1落ちする前に覚醒を使おう。

簡単ですができていない人が多いのがこれです。これをするだけで勝ちに近づきます。

30コストの覚醒は強力なものが多いため、これだけで不利な場面を巻き返したり、有利に運ぶことができるからです。
また、吐いただけで敵のロックが集まります。

そうすることで味方の被弾を抑えられる意味もあるため必ず吐くように意識しましょう。

もし、1落ち前に覚醒が使えなかった場合、被弾する前に覚醒を吐くようにしてください。

最後の覚醒は勝負を決めるための覚醒です。

1番いいのは体力が減っている敵を狙うか、覚醒がない敵を狙うことです。

ただし、相手の高コストが味方の低コストに覚醒をぶつけに行った場合は、自分も覚醒をカバーするために使いましょう。

機体タイプ別の立ち回り

自機の機体が射撃機なのか格闘機かで立ち回りは変わります。

射撃機

敵の前衛とは中距離戦を意識しよう。

前衛をするのが基本だが味方の低コストが著しく被弾したり、先落ちをしていても援護できるのが射撃機の強みです。

射撃戦で敵を制圧しつつ最後の択として格闘を振るのは良いですが、敵の格闘は射撃で迎撃すること。
味方と足並みを揃えるためにも敵のダウンを取ることは重要です。

格闘機

前衛、擬似タイのタイミングを伺う。

前線を上げることを意識しつつ孤立した敵機を追うのがおススメ。

またダブルロックをとりつつ相方がダウンを取ったあとに張り付くようにしましょう。

万能機

万能機の場合、射撃機寄りか格闘機寄りがあります。

相手が格闘機の場合、射撃機の立ち回り。射撃機の場合は格闘機寄りに立ち回るようにしましょう。

ただしどちらかには特化していないため深追いは注意です。

最後に

いかがだったでしょうか。

3000コストは作品の主人公機やライバル機が多くのっていて楽しい機体たちが多いですよね。

僕も好きな機体たちが多く、試合を動かす能力もあるため使っていて楽しいです。

上記の立ち回りを全部完璧にこなすのはとても難しいです。(僕も当たり前のようにできていない…)

また、勝てる試合を落とさないことがとても大切です。

負け試合をひっくり返すのはとても難しいから。

最初のうちは難しいと思うので何か1つでも試合中に実践できるといいと思います。

それでは。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる