GAME

【EXVSMBON】シャッフルで勝つための立ち回り【2000コスト編】

 

こんにちは。
たくぼーです。

 

今回は、「シャッフルで勝つための立ち回り【2000コスト編】」について初心者の方向けに書いていこうと思います。

 

2000コストには作品の主人公が最初に乗る機体やライバル機の初期の機体などがいて楽しい機体が選べるコスト帯ですよね。

 

そんな楽しいコスト帯ですが闇雲に使っていてもコストが低いため機体性能が低く中々勝つことが難しいです。

 

ですが立ち回りを意識し、それを実践することができればしっかり勝つことができますので今回は2000コストの立ち回りについて触れていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

シャッフルで勝てる立ち回り 2000コスト

 

 

前提としてまず、シャッフルを本気で勝ちたいと思うならあまり2000コストはおススメできません。なぜなら3000コストや2500コストなどと比べたとき、コスト差で最初から性能の面でハンデを背負っているためです。

 

ですがそれでも2000コストが使いたい!好きな機体で勝ちたい方なら以下でお話することを少しでも意識して実践に取り入れてください。

 

 

相方のコスト別、立ち回り・覚醒タイミング

次に組んだ相方とのコスト別での立ち回りを頭にいれておきましょう。

 

以下、相方のコストごとにまとめてありますので参考にしてみてください。

 

相方が3000コスト

2500コスト時と同様基本的にはこちらは低コストのため後衛に徹しましょう。

 

固定であれば3000コストが下がり2000コストで爆弾戦法をとることができますがシャッフルの場合、相方と連携を取るのが難しいためセオリー通りに戦うことが相方への負担を減らすことに繋がります。

 

対面の3000コストに追われると基本的に厳しいので、あまり自分からちょっかいをかけず、逃げる時は味方の3000コストの傍に逃げるように立ち回ってください。

 

先落ちした場合でも焦らず、覚醒を使うことが大切です。被弾しなければ2回目の覚醒は溜まりますので、ダメージを与えることに躍起にならないようにしましょう。

 

覚醒タイミング

1回目の覚醒は自分がズンダを貰っても落ちない耐久程度で使用(200前後)

相方の3000コストが先落ちし、ダブルロックを貰っている状態で逃げるとき

 

 

相方が2500コスト

相方が2500コストの場合、自分が先落ちしてしまってもコストオーバーの影響は少ないです。

 

ですが先落ちしてもいいというわけではないので、基本的には両前衛をしながら後衛気味に立ち回ることを意識しましょう。

 

対面に3000コストがいる場合は相方の2500コストに押し付けるのではなく、ダブルロックをとることができていればこちらの側のコスト有利がとりやすいです。

 

覚醒タイミング

前衛にしろ後衛にしろ1落ちする前に覚醒をとりあえずでもいいから吐くことが大事

敵が覚醒を使って自分を狙いにきたときは素直に逃げの覚醒を使ってもいい

 

 

相方が2000コスト

1回目の落ち時は、順落ちが理想です。

 

どちらか一方が極端に体力を残している場合、もう片方が狙われ、こちらの体力調整を崩しに来ます。

 

2000コスト同士で組んだ際、一番の負けパターンは開幕どちらかが1落ちしたあとに順落ちを取られることです。

 

あまり戦場を制圧するのが難しいコスト帯の代わりに、こちらの強みは自軍の6000コストをコストオーバーなしで使えることです。

その強みを活かすために開幕は両前衛、順落ちを積極的に狙っていきましょう。

 

基本的に敵とコスト差があるコスト編成のため覚醒回数で差を埋めていかないといけないので他のコスト編成よりも覚醒はきちんと2回吐くことようにしてください。

 

覚醒タイミング

1落ち前に覚醒を吐くことが最低限勝つための条件と考えましょう。

対面の30コストが自身に覚醒をぶつけに来た場合、逃げにつかってもいい

相方と同じタイミングで覚醒を吐かないようタイミングをずらしてあげましょう

 

 

相方が1500コスト

どちらが先落ちしてもコストオーバーはないため開幕は両前衛で敵にプレッシャーを与えるようにしましょう。

 

ただし相方の1500コストが先に2落ちしてしまうとコストオーバーしてしまうため自身は前衛をし攻めの姿勢を。

 

基本的に堅実に射撃戦をしているとジリ貧になってしまうことが多いため、ある程度荒らしにいくような立ち回りが大切です。

対面のコスト編成によりますが、3000コストがいる場合はなるべく擬似タイには持ち込まないようにしてください。機体性能に差があるためです。

 

ですが2000コストの格闘機などの近接機にとっては一番自由に戦えるコスト編成にもなるので気持ちよくなっても大丈夫です笑

 

ただし、覚醒は必ず1落ち前に吐くようにしてください。

 

覚醒タイミング

味方と一緒に攻めているタイミング(復帰中に覚醒を使わないように)

こちらは低コスト同士の編成です。相手に先に覚醒を使われると逃げに覚醒を使用しなければなりません。

これを避けるためには相手より先に覚醒が溜まっている状態であれば先に覚醒を使うようにしましょう。大事なダメージを取る機会なので逃げに使っている余裕がないためです。

 

 

2000コストおススメ機体

 

自分が乗りたい機体のほかに2000コストでシャッフルを勝ちにいきたいのであれば以下の機体を使用することをおススメします。

 

エクシア

覚醒タイプがトランザムなのもあり、覚醒性能はこのゲームの中でもトップレベルの強さを誇ります。

 

またフルブにはなかった横特格が移動量が多いため敵との距離を詰めるのに最適です。それに元来逃げ性能が高い機体なので味方との体力調整がしやすい機体になっています。

 

これといった癖もなく扱いやすい機体なのでヒット&ウェイを繰り返す立ち回りを心がけましょう。リペア(復活)もあるため延命することもできますね。

 

バルバトス

家庭版ではバーサスから登場。

 

基本的には先述したエクシアに近い立ち回りをすることができれば理想。ただし鉄血機体の特性上、射撃がすべて実弾のため消されてしまうリスクはあります。

 

メイン射撃が強いためS覚醒との相性は抜群です。

 

 

最後に

冒頭でもお伝えしましたがシャッフルで2000コストはあまりおススメできるコスト帯ではありません。

 

ですが、上記で紹介した2機体以外には癖が強い機体が多いため、乗りこなすことができればシャッフルで擬似タイをしかけコストが低い利点を活かすことが可能です。

さらに2500コスト時と違い、覚醒の選択肢がほぼE覚醒になってしまうのに対し、FやS覚醒を選びやすいのも特徴です。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

3000コスト立ち回りはこちら

【EXVSMBON】シャッフルで勝つための立ち回り【3000コスト編】

続きを見る

2500コスト立ち回りはこちら

【EXVSMBON】シャッフルで勝つための立ち回り【2500コスト編】

続きを見る

 

スポンサーリンク

-GAME
-, , ,

Copyright© たくブログ , 2021 All Rights Reserved.